おおかみくんから ありがとう!

0

    や! オレ、水曜日のおおかみ。

    ドキドキで始まったクラウドファンディング、とうとう昨日で終わっちまったな!

    なんか、めっちゃたくさんの人たちから応援もらって、

    さすがのクールなオレでもちょっとうるうるだぜ。

    みんな、ありがとうよーーーーーーーーーーーーっ!!

    ってことで、今日からは“ありがとう”週間だ。

     

    2階の会議室のぞいてみたぞ。

    おっ。会場でみんなに会える日のために、稽古、稽古だな。

    みんながついてるぜっ!少しぐらい人形が重くたって、

    それだけ期待が詰まってるんだと思えばへっちゃらだろっ?

    ・・・いや、・・・しかし重いもんは重いな。腱鞘炎に気をつけて頑張れよ。

    怪我したらみんなに会えなくなるからな。

     

    工房をのぞいてみたぞ。

    おっ。「かくれ山の大冒険」のやまんばだな。ギョロ目が隠れてるからこわくないぜ。

    人形も今のうちに修理、修理だな。

    ぜったい、また舞台に立てるからな!メンテはしっかりとな!

     

    ミシン部屋のぞいてみたぞ。

    おっ。コロナで計画休業の合間を縫って、みんなでつくったクラウド返礼あかちゃんだな。

    いくら腹へってもこいつらだけは食わないぜっ!

    いよいよ旅立ちだな、きっとかわいがってもらえるぜ!

    外にでてみたぞ。  おっ、むすび座!

    応援してくれたみんなのおかげで、今もこうして立ってるぜ。

    かっこよくもオシャレでもないただのプレハブの建物だけど、なんか誇らしげに見えないか?

    あまりにたくさんの人たちから支えられてる事、あらためて感じて

    「んぅおーーいぃ!」って踏ん張ってんだぜ! 

    「倒れてたまるかっ!」ってな!

     

    みんなぁーーーー! 何度も言うぜ、「ありがとよーーーーーーーーーーーーーっ!」

    オレたち、コロナ対策しっかりして、みんなのところへ行けるよう、これからもがんばるぜっ!

    ・・・あっ、オレは留守番だった・・・

    でもこいつらが行くからな! これからもよろしくなっ!

    みんなも体に気を付けて、待っててくれよな!

     

    じゃ、また!!!  ぜったい、またっ!!!

     


    夏の終わりに思う。猫婦人『かくれ山の大冒険』より

    0

       

       

         火曜日担当の小泉ぽぱいです。

       クラウドファンディング期間、最後のブログとなりました。今夜、23時59分59秒で終了ですね。

       本当に本当に沢山の暖かいご支援、ご声援ありがとうございました。クラウドファンディングで、お手紙で、お電話で、メールで、ファックスで、直接むすび座に来ていただいたり・・・、心があつくなりました!


       2月下旬の全国一斉休校から、公演が出来なくなり、冬から春へ、そして、夏が過ぎ、昨日から秋を感じる名古屋となりました。人形劇の公演も、9月になって、小さなお芝居から徐々に動いてきています。密を避ける為、2回3回にしたり、休憩入れたり、時短、マスクしたり、いろいろ対策講じての上演です。


       そして、いよいよ やっと5人班『かくれ山の大冒険』も、9月下旬から公演できるようになりました。マスクシールドして、休憩入れて、密を避け2ステージで。でも、やれる やれるんだ!!


       毎週火曜のこのブログのおかげで、いろいろ・・・と、人形劇、生活、人生、みつめ、考え、思い、どうしていきたいのか、何をやりたいのか。貴重な体験をさせてもらいました。読んで、見ていただいた皆様 ありがとうございました。

       ブログなんて無縁だった僕に、手取り足取り教えてくれた「ここを押してください。」言われるままに。若い劇団の仲間に感謝です。

       人形劇で、皆様とお会いできることを 楽しみにしております。

      ――――――――――――――――――――――

      人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

      人形劇団むすび座支援のお願い

      〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

      クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

       

      クラウドファンディングページへ

       

       

       

      人形劇団むすび座WEBページへ


      むすび座の建物を覗いてみよ〜う 第11回

      0

        むすび座のクラウドファンディングにご支援下さり心から感謝いたします。

        明日の最終日まで引き話題に上げて頂けると幸いです。

         

        月曜日担当の私、和田真琴人はむすび座の建物のあちこちを撮影してご紹介しています。

        防犯上画像の一部がボカシ処理されることがありますことご了承くださいませ。

         

         第11回目は“裁縫部屋”です。

         

         

         

        むすび座の人形が身につける衣装や役者の着る衣装は外注されるものもありますが、ほとんどがこの場所で制作されます。

         

         

        また、人形を小道具等を収納する袋やカバー、幕類の制作等、裁縫に関わる全ての作業がこの部屋で行われます。

         

         


         

         

        工業用のミシンが4台、ロックミシンが2台置いてあり、糸もさまざまな色が準備されていて、補修等の急な作業にも即対応可能です。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        糸の他にも小さな手芸屋さんさながら、様々なサイズのマジックテープやリボン、紐 ツール等がスタンバイしていて、小道具の装飾等にも活躍します。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        上演中の作品の衣装制作で使われた布の予備は補修の際に使えるように作品毎に収納ボックスに収められて直ぐに取り出せるようにしてあります。

         

         

         

         

         

         

         

        以上、「むすび座の建物を覗いてみよ〜う」第11回目は“裁縫部屋”のご紹介でした。

         

        by 和田真琴人(月曜日担当)

        ―――――――――――――――――――――――――――――――――

        人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

        人形劇団むすび座支援のお願い

        〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

        クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

         

        クラウドファンディングページへ

         

         

         

        人形劇団むすび座WEBページへ

         


        変わりゆく日常

        0

           日曜日のりんちゃんこと藤中です。


          むすび座のクラウドファンディングへのご支援本当にありがとうございます。おかげさまで、600人以上の方々から1000万円近くのご支援をいただいています。このブログもクラウド期間中最後となりました。これまでのご支援改めてお礼を申し上げます。


          二学期もとっくに始まって、学校公演も時々あるようになってきました。改めて公演できる幸せ、噛み締めております。


          コロナ以前は忘れていた、一寸先は闇なのだということ、無事であるということは本当にラッキーなことなのだという当たり前のことに今更ながら気付かされています。これまで以上に新鮮な心で務めようと思っています。

           

          これからの公演の必需品になりそうなのがコレ

          クリアマスク いろんなものが出てますが、どうやらこれがいちばん目立たないみたいです。演出家から教えていただきました。

          こういうものに慣れていった方が良いのかどうなのかわからないけど、新たな相棒になっていくのでしょうか?




          ――――――――――――――――――――――



          人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

          人形劇団むすび座支援のお願い

          〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

          クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

           

          クラウドファンディングページへ

           

           

           

          人形劇団むすび座WEBページへ


          クラウドファンディング残り3日! 〜ふりかえり〜

          0

            土曜日の伊藤です。

             

            今週の振り返り。

            むすび座のクラウドファンディングも、いよいよ残り3日!

            現在、600名近くの支援者の方から960万円を超える金額の支援をいただいています。

            まもなく1000万円に到達というところまでやってきました。

            目標額の3分の1ではありますが、本当に大きな額のご支援となり、感謝の想いでいっぱいです。

             

            最後まで、どうぞよろしくお願いします!

             

            =========

             

            さて今週のふりかえりもおわり・・・

            というのもこれで最後になるので、今週はクラウドファンディングプロジェクト全体を振り返ってみようと思います!

             

             

            クラウドファンデイングが開始したのは、7月6日。

             

            6月ごろから、団内にクラウドファンディングプロジェクトチームが発足しました。

            私もそこに加わり、

            目標金額の設定や、プロジェクトの説明はどうしたらいいか、どんな返礼品がいいかな?と、

            いろいろな作戦を練りました。

             

            そもそも「クラウドファンディング」自体が、どのように進めて行けばいいのかわからない、未知の領域。

            チームで模索しながら進めていきました。

             

            今回クラウドファンディングを行ったCAMPFIREさんの「新型コロナサポートプログラム」は、新型コロナウイルスによって被害を受けた事業者、個人の事業継続や活動継続のための資金調達をサポートするために設定されたプログラムです。この適用を受けると、プロジェクトのサービス手数料の負担が0%に。

             

            これも、むすび座がクラウドファンディングに踏み出す大きな後押しとなりました。

             

            ※ちなみに、このプログラムは一度締め切られていましたが、現在、募集が再開されています。

            https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support

             

             

            せっかくクラウドファンディングをするのだから、日頃むすび座を応援して頂いている方はもちろん、

            むすび座を知らない人にも情報を届けて、より多くの人にむすび座を知ってもらいたい。

            劇団員の発信を通して、むすび座に親しみを持ってもらいたい。

            そんな思いから、このブログも新設しました。

             

            そして、7/6、いよいよプロジェクト公開!

            すぐに支援者の方が現れ、順調な滑り出しとなりました。

             

            寄せられるたくさんのメッセージに元気をもらいながら

             

             

            劇団員で力をあわせてリターン品つくり。

            どんどん進化する人形たち!

             

             

            (プロジェクトの見本にするために撮った人形と、もはや別人!?)

             

             

            プロジェクトチームも頻繁に集まって会議をしました。

             

             

             

            新聞やケーブルテレビの方からの取材もたくさん受けました!

             

             

            ブログは曜日担当を決め、毎日更新、各曜日担当それぞれが端末を駆使し、ネタを探し、

            楽しいブログになりました。

             

             

             

            そうしている間に、どんどん支援者の方が集まり、支援の輪が拡がっていくのがうれしかったです。

             

             

            そして、ご支援とともに寄せられるメッセージもうれしかったです。

             

            このクラウドファンディングの活動があったことで、公演活動の再開が立ち行かない期間、逆境の中で何度もはげまされると同時に、存在意義を改めて感じることができました。

            やってよかった、頑張ってよかったなあと思います。

             

             

            もうすぐ終わってしまうクラウドファンディング。

            ファンディングの募集期間は終了しますが、お届けする返礼品を作ってすべて発送し、観て遊んで楽しんでいただいて・・・。

            そして、支援者の方々に再び人形劇をお届けする。

            そこまでが、このプロジェクトだと思っています。

             

            最後まで頑張りますので、応援よろしくお願いします!

             

             

             

             

            ―――――――――――――――――――――――――――――――――

            クラウドファンディングプロジェクト挑戦中 

            期間:7/6〜9/15

             

            【人形劇団むすび座支援のお願い

            〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜】

             

            皆様のご支援・励ましのお言葉が

            むすび座のこれまでの半世紀を守り、

            これからの明日を支えます!

             

            ご支援・情報の共有・拡散へのご協力

            よろしくお願いいたします。

             

            クラウドファンディングサイト(CANPFIRE)

            https://camp-fire.jp/projects/view/297115

             

             

            むすび座ホームページ

            https://musubiza.co.jp


            みかの部屋「私の本棚」

            0

              こんにちは^ ^

              夏休みも過ぎましたが、今年はほんとに家にいることが多い年でしたね。読書の時間が増えた方も多いことと思います。

              そこで今日は、私の心に残った本をいくつかご紹介してみようと思います。


              まずは、なんと言っても、、

              聞きしに勝る壮大なファンタジーの名作!

              上橋菜穂子の「守り人シリーズ」

              美しくも厳しい世界観と、登場人物の胸を打つ生きざま…。

              後半になると「戦争」というものの実態に生々しく迫っていき、今私達が生きている世界ともリンクして考えさせられました。


              ちょっと気になっていた西加奈子。

              いつだったかアメトークの「本大好き芸人」で紹介されていた西加奈子。

              私が最初に読んだのが「白いしるし」です。

              う〜ん…純愛物と言えますが、

              これは好き嫌い、分かれるだろうなぁ。

              ちょっと気持ち悪いというか、壮絶な描写もあったりします。残酷さと純粋さは同居することがあるのですね…。

              誰かを好きになった時の、悲しさの混じった嬉しさのような気持ち…思い出しました(*´-`)


              そして、ジャーン!

              松本清張「わるいやつら」

              病院を舞台に次々と企てられる恐るべき完全犯罪。色と欲にまみれた主人公、院長 戸谷信一に訪れる意外な結末は…⁈

              俳優さんなら誰が合うかな、とか考えるのが楽しかったです。(過去に何度かドラマ化されていますが、私のキャスティングとはちょっと違う(´ε` ))

              この手の本は趣味じゃないと思っていたのに、あるお芝居がきっかけで読んだ「砂の器」があまりにも面白くて、それから清張さんにはまってしまいました!


              そう言えば、読書の秋ですね。

              皆様、素敵な夜長をお過ごしください(*´꒳`*)


              ――――――――――――――――――――――

              人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

              人形劇団むすび座支援のお願い

              〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

              クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

               

              クラウドファンディングページへ

               

               

               

              人形劇団むすび座WEBページへ


              アプリで動画の切り取りもできるようになりました!(笑)

              0

                 木曜日の担当、こやばしです。

                今回は2018年に撮影した、ピノキオのフルオーケストラバージョン公演の個人的宣伝動画の切り取りです!

                当時、生演奏公演に向けての稽古が終わった夜、稽古場で一人スマホを持ちピノキオを操作しながら撮ってました。(笑)

                 


                ――――――――――――――――――――――

                人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                人形劇団むすび座支援のお願い

                〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                 

                クラウドファンディングページへ

                 

                 

                 

                人形劇団むすび座WEBページへ


                おおかみくんの仕事道具レポート 10

                0

                  や! オレ、水曜日のおおかみ。

                  コレ、階段の踊り場においてある「おさんぽ劇場」の芝居のセット。

                  おさんぽ劇場はレパートリー作品がいくつもあるから、別作品が車に積んである間、

                  使わない道具はしばらく劇団でお留守番だ。

                  「ともだちや」って書いてあるな。

                  公演先に到着、荷物の搬入時にも子どもたちにワクワクしてもらえるよう、

                  セットの収納箱もかわいくデコレーションだ。

                  さすが美的センスのある2人の班だぜ。

                   

                  コレ、「グリンダ」が入っている袋。

                  8人班の芝居「オズのまほうつかい」に出てくる“南の魔女 ”だな。

                  人形に合わせて収納用の袋も一つ一つ、劇団でオーダーメイド製作だ。

                  大型芝居はモノが多いから袋一つずつにデコレーションはないけど、スッキリ系もいいだろ?

                   

                  同じく「オズのまほうつかい」に出てくる悪い魔女の手下、「エッペー」の収納袋・・・雑だなっ!

                  手下には使いまわしの袋かいっ! 

                  またテープで修正だ。テープ好きだなっ!(レポート7:長机の回参照)

                  ・・・・ま、エコってことで。

                  それよりこの養生テープの下になんて書いてあるか気になるだろ? “桃子+あかちゃん”だってよ。

                  終演した芝居「ツメをなくした鬼」の桃子ちゃんとあかんぼ人形が入ってたんだな。

                  歴史を感じるぜ。

                   

                  じゃ、また。

                   

                  ――――――――――――――――――――――

                  人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                  人形劇団むすび座支援のお願い

                  〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                  クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                   

                  クラウドファンディングページへ

                   

                   

                   

                  人形劇団むすび座WEBページへ


                  9月の思い出、ウィッシュリストとラグビーワールドカップと

                  0



                     

                     

                       火曜日担当の小泉ぽぱいです。

                     またもや、大きな台風がきました。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

                     2019年9月、ラグビーワールドカップで賑わう横浜で、10年に渡り上演してきた『ウィッシュリスト』(演出 児玉俊介 うりんこ)が終演した。このむすび座初中学高校生作品は、「鹿児島県子ども劇場」との共同企画として生まれた。

                     70才の老人と14才の少女がおりなす、アイルランドの物語。冒頭、いきなりの不良少女メグの爆死。音楽は、いきなりのハードロック。中学高校生が、人形劇を観てくれるのだろうか?ドキドキのスタートだった。しかし、「鹿児島県高学年芸術祭典」のステージ、全国の子どもおやこ劇場、中学高校と公演を重ねていくうちに、自分自身が、「人形劇っていいな!」「人形に思いを託し、人形が語るっていいな」と強く感じてきた。それは、観てくれていた皆さんの、食い入るような視線、反応があったからだと思います。皆様、本当にありがとうございました。

                     最終公演のあった9月20頃の横浜は、ワールドカップで大にぎわい。南アフリカ、ニュージーランドのユニフォームを着たサポーターで、いっぱい。長女の働く居酒屋が、横浜桜木町にあって、その桜木町駅には、ラグビーの巨大オブジェがあった。感動のワールドカップでしたね。むすび座もワンチームでがんばろう。

                     また、芝居もスポーツもいっぱい楽しめる世になってほしいです。

                    ――――――――――――――――――――

                    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                    人形劇団むすび座支援のお願い

                    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                    クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                     

                    クラウドファンディングページへ

                     

                     

                     

                    人形劇団むすび座WEBページへ


                    むすび座の建物を覗いてみよ〜う 第10回

                    0

                      むすび座のクラウドファンディングにご支援下さり心から感謝いたします。

                      9月15日のクラウドファンディング最終日まで、引き続き何かの際に話題に上げて頂けると幸いです。

                       

                      さて月曜日担当の私、和田真琴人はむすび座の建物のあちこちを撮影してご紹介しています。

                      防犯上画像の一部がボカシ処理されることがありますことご了承くださいませ。

                       

                       第10回目は“台所”です。

                       

                      一般的なご家庭並の調理が可能なむすび座の台所です。

                      鍋やフライパン、食器や個人のコップ等かなり多くのアイテムも収納されています。

                       

                      中央のテーブルは昼食時等に劇団員が利用しますが、5人のスペースしか無いので空くのを待つか他の場所を利用します。

                       

                       

                      食事以外にも空いている時には事務的な作業等にも利用されます。

                       

                       

                       

                       

                       

                      テーブルを挟んで向かって右手には電気炊飯器が2台、電子レンジが1台、オーブントースターが1台あり自由に利用できます。
                       

                       

                      テーブルを挟んで左側には冷蔵庫と食器棚。

                       

                      冷蔵庫も各自自由にお弁当や飲み物を入れておくことができます。

                       

                       

                      2台の保温ポットには常に熱いお湯が入っていて、用意されているインスタントコーヒーやお茶を自由に作って飲むことができます。

                       

                       

                       

                      公演等で頂いて食べきれなかった差し入れもこのテーブルの上にド〜ンと置かれますが、あっという間に無くなりますね(笑
                       

                       

                       

                      以上、「むすび座の建物を覗いてみよ〜う」第10回目は“台所”のご紹介でした。

                       

                      by 和田真琴人(月曜日担当)

                      ―――――――――――――――――――――――――――――――――

                      人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                      人形劇団むすび座支援のお願い

                      〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                      クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                       

                      クラウドファンディングページへ

                       

                       

                      人形劇団むすび座WEBページへ

                       


                      << | 2/9PAGES | >>