9月の思い出、ウィッシュリストとラグビーワールドカップと

0



     

     

       火曜日担当の小泉ぽぱいです。

     またもや、大きな台風がきました。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

     2019年9月、ラグビーワールドカップで賑わう横浜で、10年に渡り上演してきた『ウィッシュリスト』(演出 児玉俊介 うりんこ)が終演した。このむすび座初中学高校生作品は、「鹿児島県子ども劇場」との共同企画として生まれた。

     70才の老人と14才の少女がおりなす、アイルランドの物語。冒頭、いきなりの不良少女メグの爆死。音楽は、いきなりのハードロック。中学高校生が、人形劇を観てくれるのだろうか?ドキドキのスタートだった。しかし、「鹿児島県高学年芸術祭典」のステージ、全国の子どもおやこ劇場、中学高校と公演を重ねていくうちに、自分自身が、「人形劇っていいな!」「人形に思いを託し、人形が語るっていいな」と強く感じてきた。それは、観てくれていた皆さんの、食い入るような視線、反応があったからだと思います。皆様、本当にありがとうございました。

     最終公演のあった9月20頃の横浜は、ワールドカップで大にぎわい。南アフリカ、ニュージーランドのユニフォームを着たサポーターで、いっぱい。長女の働く居酒屋が、横浜桜木町にあって、その桜木町駅には、ラグビーの巨大オブジェがあった。感動のワールドカップでしたね。むすび座もワンチームでがんばろう。

     また、芝居もスポーツもいっぱい楽しめる世になってほしいです。

    ――――――――――――――――――――

    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

    人形劇団むすび座支援のお願い

    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

    クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

     

    クラウドファンディングページへ

     

     

     

    人形劇団むすび座WEBページへ


    コメント
    コメントする








       

    自己紹介

    劇団公式リンク

    クラウドファンディング挑戦中!



    投稿カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    サイト内検索

    selected entries

    投稿カテゴリー

    モバイル版ブログ

    qrcode

    アーカイブ

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM