断捨離の味方 〜古着deワクチン〜

0

    土曜日担当、伊藤です。

     

    クラウドファンディング振り返り、

    私たちのプロジェクトもいよいよ折り返し地点となりました。

     

    ケーブルTVや新聞などのメディアに取り上げていただいた反響もあり、

    支援の輪が拡がっていることを感じます。

     

    クラウドファンディングサイトでの表示では現在332名の方からご支援をいただいていることになっておりますが

    ご寄附という形でご支援いただいている方、

    お近くの方に声をかけ資金を集めて支援して下さる方、お孫さんのお小遣いもあわせて支援いただく方

    本当にたくさんの方がむすび座に「ガンバレ!」を送ってくださっています。

     

    少しづつ公演が復活してきたと思ったら、また感染の拡がりが…と

    嬉しいことと悲しいことがジェットコースターのように訪れる劇団にとって

    たくさんの方がむすび座を応援してくださっていることが、心強い毎日です。

     

     

    現在クラウドファンディングでの支援額は450万円超となりました。

    あと1ヶ月半、がんばります!

     

    振り返りおわり。

     

    ======

     

     

    ばたばたと忙しい日々ではありますが

    コロナ禍以前の日々よりも自宅にいることが多くなりました。

     

    私は映画観賞が趣味で、普段の休日は映画を観て過ごす時間が圧倒的に多いのですが

    最近は映画をぼんやり観ていると頭を心配事がよぎるようになり、

    映画にかける時間も減ってしまいました。

     

    家にいると映画を観てばかりだった私は

    家にいても見ていなかったものに向き合うことに…。

     

    部屋、片付けるか…

     

    そう、私の部屋は物が多すぎて飽和状態になっていたのです。

    (現在進行形)

     

    ということで、少しづつ断捨離をすすめています。

    その中で、とてもよかったなーというものがあるのでご紹介しようと思います。

     

    私の部屋の中で圧倒的に場所をとっているのが

    物持ちの良さも相まって、母から譲り受けてかれこれ20年くらい着ている服もあります。

     

    もちろんぼろい!捨てる!という服もあるけれど

     

    「捨てるのにはしのびない」

    「これまだ全然着てないけど絶対着ない…」

    「何の目的で買った服?」

    「やせたら着る(やせない)」

    という服もたくさんでてきます。

     

    そこで利用したのが

     

    古着deワクチン

    https://furugidevaccine.etsl.jp/about/

     

    というサービスです。

     

    注文すると大きな紙袋(25kg入る)が送られてきて

    そこに古着をつめて返送するという古着回収のサービスです。

     

    そして「古着deワクチン」という名前の通り

     

    このサービスを利用すると

    認定NPO法人世界の子どもにワクチンを」を通じて

    開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが寄付されるのです。

     

    ワクチン寄付を生み出す仕組みは

     

    1口(3,300円)で、5人分のワクチン寄付がされる

    のに加え

     

    開発途上国へ古着を送付

    現地で仕分け・販売(現地での雇用)

    売上の1部をワクチンに寄付

     

    という流れ。

    ちなみに回収袋の発送作業は日本国内での障がい者の方のお仕事にもなっているとか。

    古着回収によりワクチン寄付と雇用を生み出すとは…すごい…。

     

    この仕組みと

    「もう着ないけど、捨てるには忍びない大切だった服
    売っても二束三文にしかならないのなら、誰かに役立ててもらいたい」(サイト内より引用)

    という1文に押され、すぐに注文してみたのでした。

     

     

    注文してすぐ、袋が届きます

    (古着deワクCHIンが正式名称…?)

     

    届いた袋に服をつめると

     

    こんな感じに

    比較対象がないので伝わりづらいかと思いますが

    袋の上端までで70僂らいあります。

    存在感がすごい。

    封ができるぎりぎりの目安線もあってわかりやすいです。

    私の場合、45ℓのビニール袋に2杯分あった服がすんなり入りました。

     

    あとは佐川急便さんにお願いするだけです。

    (着払い伝票がついているので送料もかかりません)

     

    下着類や靴下、ぬいぐるみなど回収対象でないものもありますが

    ハンドメイドの服でもOK、鞄もOKと、回収対象が幅広いのもいいなーと思いました。

     

     

    注文時の代金はかかりますが、袋も送料込で送られてくるし、着払い伝票も入っているので

    (あとネットショッピングの割引券も入っていました)

    それ以上の負担はなく、捨てたり売ったりする手間もなく、

    お部屋の片づけで社会貢献できるのはすごいシステムだなあと感心です。

     

     

    お片付け中の方

    そして

    服が減らない!

    服を思い切って減らしたい!

    私と同じお悩みをお持ちの方、ぜひ1度いかがでしょうか?

     

     

    私はもう1度頼もうと思っています。

     

     

     

    (親切)

     

     

     

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    クラウドファンディングプロジェクト挑戦中 

    期間:7/6〜9/15

     

    【人形劇団むすび座支援のお願い

    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜】

     

    皆様のご支援・励ましのお言葉が

    むすび座の半世紀を守り、明日を支えます!

     

    ご支援・情報の共有・拡散へのご協力

    よろしくお願いいたします。

     

    クラウドファンディングサイト(CANPFIRE)

    https://camp-fire.jp/projects/view/297115

     

     

    むすび座ホームページ

    https://musubiza.co.jp


    コメント
    コメントする








       

    自己紹介

    劇団公式リンク

    クラウドファンディング挑戦中!



    投稿カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    サイト内検索

    selected entries

    投稿カテゴリー

    モバイル版ブログ

    qrcode

    アーカイブ

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM