記憶むすぶ夏

0

    土曜日担当、制作部の伊藤です。

     

    土曜日恒例のクラウドファンディング振り返り。

    クラウドファンディングページ内の活動報告でもふれたのですが

    活動報告(他にもいろいろありますのでどうぞご覧ください!)

     

    目標額のうち、10%を達成することができました!

    感謝でいっぱいです。

    しかし!嬉しさの反面、先は長いぞ、と気をひきしめています。

    存続のため、常に先を見続けなければ。

     

    すでに並々ならぬご支援をいただいておりますが、

    引き続きどうぞよろしくお願いします。

     

    ****

     

    さて、今週も振り返りが終わり・・・本格的に暑くなってきました。

     

    この暑さの中、よく大学時代のことを思い出すようになりました。

     

     

    名古屋市内の大学に通っていた私の夏は、サークル活動一色でした。

     

    私を夢中にさせたのは、

    人形劇部…!と、言いたいところですが

    (もし入っていたらそれはそれで夢中だったでしょう)

     

    私が所属していたのは映像制作のサークル。

    いわゆる、映研というやつです。

     

    つい最近NHKで「映像研には近づくな!」というアニメをやっていました。

    (おもしろいのでおすすめです)

    彼女たちは自主制作アニメを作っていたように、

    活動の内容はサークルによってさまざま。

     

    私の所属していたサークルではおもに実写の自主制作映画をつくっていました。

     

     

    秋に控える学園祭の中で上映する映画を撮るため、

    夏は撮影の季節!という訳です。

     

    (PCを探していたらでてきた当時の写真)

    (おそらく一眼レフの蓋で政宗ごっこをする伊藤)

     

     

     

    機材や道具を抱えてロケ地におもむき、

    天気・日照時間・その他もろもろの制約のなかで、

    常に汗まみれ、時には砂ほこりにまみれながら

    スタート!カット!を繰り返し

    映像を撮り重ねる日々…。

     

    大学に帰れば、

    PC室の4分の1くらいをサークルで占領して

    編集作業に追われる日々(これは秋まで続く)。

    ロケ中とは打って変わって冷房の効いた室内が寒くなり

    PC室を出ると、大学内の小高い場所にあった棟からは大学の本棟が見渡せ

    そこから生ぬるい夏の夕暮れを眺めるのが好きでした。

    秋になってくると編集作業終わらん…と外に出て、

    日が短くなったなーと感慨にふけるのでした。

     

     

    部室はその本校舎の最下階にあり、

    薄暗くて涼しかったような記憶がありながらも、

    蒸し暑かったような記憶もあります。

    隠れてミニトマトを栽培しました。

     

     

    (撮影の1コマ)

    (おそらく手前の影が伊藤)

     

     

    そんな夏の想い出。

    サークル生の中には先輩同期後輩ふくめ映像の道に進んだメンバーもおおく

    私は教職をめざすことにして、全く違う道を歩んだ…はずだったのですが

     

     

    そのさらに数年後、人形劇団に入団するという、

    それはそれで当時の私がまったく予想もしていなかった道に進みました。

    (このあたりのこともブログで書く気がしています)

     

    そしてさらに4年後、このコロナ禍の中で

    "生の舞台芸術を届ける"ことが難しくなったことで

    舞台業界に映像の特需が発生しました。

     

    この夏、当時のことを特によく思い出すのは

    素人に毛が生えた程度とはいえ学生時代のきねづか(?)で

    映像に関わる機会が多い日々をひさしぶりに過ごしているからでしょう。

     

     

    人生の中で夢中になることに無駄なことはないんだと、

    なんとなく部室に似た雰囲気をもつ劇団の中でしみじみ思う夏なのです。

     

     


     

     

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    クラウドファンディングプロジェクト挑戦中 

    期間:7/6〜9/15

     

    【人形劇団むすび座支援のお願い

    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜】

     

    皆様のご支援・励ましのお言葉が

    むすび座の半世紀を守り、明日を支えます!

     

    ご支援・情報の共有・拡散へのご協力

    よろしくお願いいたします。

     

    クラウドファンディングサイト(CANPFIRE)

    https://camp-fire.jp/projects/view/297115

     

     

    むすび座ホームページ

    https://musubiza.co.jp


    コメント
    コメントする








       

    自己紹介

    劇団公式リンク

    クラウドファンディング挑戦中!



    投稿カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    サイト内検索

    selected entries

    投稿カテゴリー

    モバイル版ブログ

    qrcode

    アーカイブ

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM