むすび座の建物を覗いてみよ〜う 第16回

0

    むすび座のクラウドファンディングにご支援下さり心から感謝いたします。

     

    私、和田真琴人はむすび座の建物のあちこちを撮影してご紹介しています。

    防犯上画像の一部がボカシ処理されることがありますことご了承くださいませ。

     

     第16回目は“工房”その1です!

    むすび座作品に登場する人形は作品によっては外注されることありますが、ほとんどがこの工房で製作されます。

    やはりここはじっくりとお見せしたい場所なので2回に分けてご紹介〜。

     

    工房へ入る引き戸を開けると、ジャ〜ン!

    もう見た通りのモノ作りの場所ですね。

    机が5台あって空いていれば劇団員なら誰でも自由に使うことができます。


    少し場所を移動して撮影してみました。

    接着剤や塗料の溶剤等を使用するため天井にはしっかり排気ダクトが備わっていて換気はばっちりです。

     

     

     

    シンクとガスコンロが備わっていますが料理はしません(笑

    コンロは材料の熱加工や染め物等に使用されます。

     

     

     

     

    洗って立てかけてある刷毛や筆類、並びにある棚のペイント類は自由に使えます。
     

     

     

    スプレー塗料や各種接着剤、テープ等が収納されています。
     

     

     

    ガムテープや養生テープは公演にも持ち出すので常に売るほどストックされています。

     

    公演シーズンにはあっという間に減っていきますが、今年はほとんど減りません。。。。。
     

     

     

    釘やネジ、金具類も分類されてストックされています。

     

    上演が終了した作品の道具類はほぼ解体されてしまうのですが、解体の際に取り外したまだ使えそうな金具等はここにストックされ新作の試作道具等に使われます。

     

     

    個人で専用工具を所有している団員もいますが、この写真の棚にある工具は自由に使用することができます。
     

     

     

    部屋の片隅には細いパイプや棒類がたくさんストックされています。

     

    ここにも上演が終わった作品の小道具等から外されたものもが大切に残されて次の出番を待ちます。

     

     

    工房には新品の材料等もたくさんありますが、解体された道具から外されたまだまだ使えそうなものはネジに至までストックされて大切に再利用しています。

    公演後等に舞台裏をご覧になれる機会がありましたらぜ道具の裏側も見てみて下さい。別の作品の絵などは描かれていたりして驚きますよ。

     

    以上、「むすび座の建物を覗いてみよ〜う」第16回目は“工房”その1のご紹介でした。

    次回で「むすび座の建物を覗いてみよ〜う」は終わりとなりますが、最後までご覧頂けると幸いです。

     

    by 和田真琴人

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

    皆様からのたくさんの温かいご支援の下、2020年9月15日を持ちましてクラウドファンディングは終了いたしました。

    誠にありがとうございました。

     

    クラウドファンディングページへ

     

     

     

    人形劇団むすび座WEBページへ

     


    | 1/30PAGES | >>

    自己紹介

    劇団公式リンク

    クラウドファンディング挑戦中!



    投稿カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    サイト内検索

    selected entries

    投稿カテゴリー

    モバイル版ブログ

    qrcode

    アーカイブ

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM