お盆の支度

0

     

    日曜日のりんちゃんこと藤中です。


    今日は少し早めの盆支度。



    胡瓜の馬🐴とお茄子の牛🐮も作ってみました。

     


    怪獣も来た‼


    呑気に書いてきたけど、気がかりなのは


    コロナの感染拡大……


    なんともすっきりしない夏ですね。



    先祖を想い 子孫を想い

    どうかみなさん 健やかにお過ごしください。


    営みは しなやかに続いていくと信じて





    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

    人形劇団むすび座支援のお願い

    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

    クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

     

    クラウドファンディングページへ

     

     

     

    人形劇団むすび座WEBページへ


    いいだ人形劇フェスタ

    0

      土曜日の伊藤です。

       

      今週のクラウドファンデイングふりかえり。

      目標額の10%に到達したことをご報告してから2週間。

      まもなく20%に到達しそうなところまでやってきました。

       

      活動報告などで、現状のむすび座の様子なども綴っておりますのでぜひご一読ください。

      https://camp-fire.jp/projects/297115/activities/189808#main

       

      寄せられるメッセージを劇団員で共有しながら、

      応援の声を胸に、明るい明日へ向かう方法を探しています。

      もっと外へ外へ、支援の輪を広げられる方法を考える局面に入ってきたなと思っています。

      公演活動の再開へむけた取り組みと並行しながら、頑張っていきたいです。

       

      ひきつづき、応援・ご支援どうぞよろしくお願いします。

       

       

      ==========

       

      さて今週も振り返りが終わり・・・。

       

      今年の夏は、全国各地でのお祭りも自粛となっています。

      夏祭り、花火大会・・・。

      お祭りは、楽しいイベントであるとともに伝統行事でもあるわけで…。

      経済面

      古くから続いてきた伝統が絶たれるということに、危機感を感じています。

      来年の夏こそは、必ず再開できることを心から祈ります。

       

      人形劇の世界でも、この時期はお祭りがあります。

      それが「いいだ人形劇フェスティバル」!

      毎年、長野県は飯田市にて開催されている人形劇の祭典です。

      街中が祭典会場となる、とても規模の大きなフェスティバルです。

       

      2018年には、いいだフェスの前身である「いいだ人形劇カーニバル」から数えて

      40周年のアニバーサリーイヤーを迎えた伝統あるフェスティバル。

       

      私も毎年楽しみにしているこのフェスティバル!

      街中を移動して人形劇を梯子し、ここでしかみられない人形劇を楽しみ、

      世界各国から招聘された人形劇に出会い…。

      疲れたらサロンで飯田産の桃を食べ、

      移動中の汗とともにながれでた塩分をおつけもので補給し…

       

      そんなフェスが・・・中止・・・

      本当に残念でなりません。

       

      むすび座も毎年上演していただいていますが、

      今年は「オズのまほうつかい」で参加予定でした。

      パレード(参加劇団をはじめとした人形劇団員&人形たちが街を練り歩く)にでたら

      楽しかっただろうなあ…。

       

       

      来年こそは必ず、

      フェスティバルが開催されること

      そしてむすび座も出演できること

      私も参加できること

       

      これらを心から願い、この1年を過ごしたいと思います。

       

       

       

      開催できなかったフェスタの代わりに、いいだ人形劇フェスタ公式チャンネルにて

      「日替わり動画祭」が公開されています。

      参加予定だった劇団の動画が、続々と公開されていますので、

      ぜひご覧ください。

       

      むすび座は劇団紹介の動画で参加させて頂いています!

       

       

       

       

       

       

       

       

      あー、いいだ…行きたかった…。

       

       

       

       

       

       

      ―――――――――――――――――――――――――――――――――

      クラウドファンディングプロジェクト挑戦中 

      期間:7/6〜9/15

       

      【人形劇団むすび座支援のお願い

      〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜】

       

      皆様のご支援・励ましのお言葉が

      むすび座の半世紀を守り、明日を支えます!

       

      ご支援・情報の共有・拡散へのご協力

      よろしくお願いいたします。

       

      クラウドファンディングサイト(CANPFIRE)

      https://camp-fire.jp/projects/view/297115

       

       

      むすび座ホームページ

      https://musubiza.co.jp


      みかの部屋「父と暮せば」

      0

        こんにちは(*^◯^*)

        皆様暖かいご支援、本当にありがとうございます!

        八月、、暑さも本番。

        そして昨日6日は、75年前、広島に原爆が落とされた日でした。

        今日は昨年7月にいったん終演を迎えた「父と暮せば」のことをお話したいと思います。


        原爆から3年後の広島を舞台にした井上ひさしの物語を人形劇化した、むすび座の「父と暮せば」。私は娘の美津江役をやらせてもらいました。


        原爆により、友達も父親も亡くし、ひとり生き残った美津江は、しあわせになることを自分に禁じて生きてきました。

        そんな娘のもとに、ある日亡くなった父親が現れて、娘の恋を必死で応援します。

        この作品は4日間の会話劇の中に、ほのぼのとした日常のありがたみ、生き残った者の深い苦悩、父の愛、娘の葛藤、生きていく意味…言い尽くせないほどのものが詰まっています。

                       (演出/木村繁 美術/宮武史郎)


        今年、被曝した方達の平均年齢は83歳になったそうです。

        私は戦争を体験していませんが、親は戦争を知っています。

        語り継ぐ、思いを繋げる役目を、これからは自分達の世代も担っている…そして創造者である私達は、「作品を通して伝えていく」という、柔軟で深い手段を持っているのだとあらためて感じています。


        ―――――――――――――――――――――――――――――――――

        人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

        人形劇団むすび座支援のお願い

        〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

        クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

         

        クラウドファンディングページへ

         

         

         

        人形劇団むすび座WEBページへ


        スマホの写真その2

        0

           木曜日の担当、こやばしです
          先週に引き続きスマホの写真データ中から秘蔵の写真!

          アラビアンナイトより
          大金持ちになったアミンの自撮り写真

           



          ―――――――――――――――――――――――――――――――――

          人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

          人形劇団むすび座支援のお願い

          〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

          クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

           




          クラウドファンディングページへ

           

           

           

          人形劇団むすび座WEBページへ


          おおかみくんの仕事道具レポート 5

          0

            や! オレ水曜日のおおかみ。

            今度は1階の工房にやってきたぞ。

             

            人形や小道具、セットなんかを作ったりするところだ。

            ボンドもガンガン使うから、使ってる人が臭いでヘロヘロにならないように

            でっかい換気扇があるぞ。

            写真、普通?横倒しになってない?

            オレ、知らないうちに心入れ替えた??

             

            …あ、この換気扇、吸い込み口は80センチ×80センチくらいあるんだぜ!

            音もでかい。人も吸い込まれそうだぜ。

            これが一つの部屋に2つもあるんだが…

             

             

            こっちの換気扇はえらく幅広い用途で使われてるんだな。

            チラシや納品書なんかを貼りまくりだぞ。「掲示板かっ」ってやつ?

            作りかけ?の腕もぶらさがってるぞ。 ちょっとしたホラーだぜ。

            ここの住人、なんでも貼ってなんでもぶらさげるんだな。 …換気扇、見えないぜ。

             

             

            ひも見っけ! 綱登り用か? 

             

            登ってみたぜぃ! 案外いい眺めだぜぃ!

            換気扇、なんでもアリだな!!

            一つの使い方にこだわらない、ってか!

            モノを生かして使う、ってか!

            さすがニンギョウゲキダンだぜい!!

             

            、たま ゃじ  (ありゃ?さかさまだ)

             

            ―――――――――――――――――――――――――――――――――

            人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

            人形劇団むすび座支援のお願い

            〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

            クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

             

            クラウドファンディングページへ

             

             

             

            人形劇団むすび座WEBページへ


            『だってだってのおばあさん』とぼく

            0

               8/4(火)   火曜日担当の小泉ぽぱいです。

               むすび座への暖かいご支援応援メッセージ本当にありがとうございます。

               さて、この度のクラウドファンディングのトップ画像、子ども達の左にいるネコちゃんは、現在やっている演目『だってだってのおばあさん』に登場する5才のネコです。

               『だってだって』は、ぼくが19才の時、「人形劇みませんか〜。」に誘われて初めて観た人形劇。日本福祉大学児童文化部赤とんぼ。けこみの中のネコとおばあさんに釘付け。19才のぼくは5才になってしまった!それから、人形劇の世界に飛び込んで、気づけば40数年。

                ちなみにぽぱいというあだ名も赤とんぼでつけられて、40年以上むすび座でも、妻の親戚からも、ぽぱい、ぽぱいおじさんと呼ばれています。

               『だってだってのおばあさん』は6年前にむすび座のレパートリーに取り上げられ、たくさんの幼稚園保育園、そして子どもおやこ劇場などで公演させていただいています。

               3年前には、赤とんぼの大先輩 キンギョ(大浦)さんの劇団 よろずや○さんとのジョイント公演に、たくさんの赤とんぼの仲間達が飛んで来てくれて、大盛況でした。

                 はやくコロナ終息して、また、子ども達が心から喜んでもらえる公演が  したい!!

               

              ―――――――――――――――――――――――――――――――――

              人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

              人形劇団むすび座支援のお願い

              〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

              クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

               

              クラウドファンディングページへ

               

               

               

              人形劇団むすび座WEBページへ


              むすび座の建物を覗いてみよ〜う 第5回

              0

                月曜日担当の私、和田真琴人はむすび座の建物のあちこちを撮影してご紹介しています。

                防犯上画像の一部がボカシ処理されることがありますことご了承くださいませ。

                 

                 第5回目は“小会議室”その1です。

                 

                会議室/稽古場 1長机や椅子が置いてある他はガランとした20畳ほどの部屋ですが、この部屋は稽古や会議等多目的に使っています。
                冷暖房完備(笑。
                ”その1”としたのは、もう一部屋同じ大きさの小会議室が存在するからです。(後日ご紹介)
                写真にある机や椅子も常備品では無く必用に応して運び込まれています。
                部屋の使用は各公演班等や各委員会がその都度事前に予約表で押さえられた上で使用されますが、空いている時は個人の雑務や稽古でも使用されています。
                公演から帰ってきて部屋を暗くしてゴロリと一休みする人も居るとか居ないとか。。。

                 

                 

                 

                 

                 

                以上、「むすび座の建物を覗いてみよ〜う」第5回目は“小会議室”その1のご紹介でした。

                 

                by 和田真琴人(月曜日担当)

                ―――――――――――――――――――――――――――――――――

                人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                人形劇団むすび座支援のお願い

                〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                 

                クラウドファンディングページへ

                 

                 

                 

                人形劇団むすび座WEBページへ

                 


                夏が来た

                0

                   

                  日曜日のりんちゃんこと藤中です。


                  皆様のおかげでクラウドファンディングの方340人以上の方々から460万円以上のご支援をいただき、本当にありがとうございます🙏



                  先週の日曜日は一日中雨降りでしたが、一週間の間に梅雨も明け、いよいよ夏がやってきました。4月頃には夏になれば世の中元に戻るんじゃないかと思っていましたが、なかなか思い通りにはいかないものです。


                  今日はしっかり晴れてきたので、お庭レポート。

                  花壇は梅雨の大雨でやられちゃったので一新しました。

                  茄子は元気です。もうピノキオみたいなのは見当たりません。


                  空は青いです。

                  どこまでも続いています。

                  アンデスまで続いています。アンデスといえばケーナ。

                  そういえば、音の出る原理は同じではないかと 挑戦してみましたよ。



                   



                  ―――――――――――――――――――――――――――――――――

                  人形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                  人形劇団むすび座支援のお願い

                  〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                  クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                   

                  クラウドファンディングページへ

                   

                   

                   

                  人形劇団むすび座WEBページへ


                  断捨離の味方 〜古着deワクチン〜

                  0

                    土曜日担当、伊藤です。

                     

                    クラウドファンディング振り返り、

                    私たちのプロジェクトもいよいよ折り返し地点となりました。

                     

                    ケーブルTVや新聞などのメディアに取り上げていただいた反響もあり、

                    支援の輪が拡がっていることを感じます。

                     

                    クラウドファンディングサイトでの表示では現在332名の方からご支援をいただいていることになっておりますが

                    ご寄附という形でご支援いただいている方、

                    お近くの方に声をかけ資金を集めて支援して下さる方、お孫さんのお小遣いもあわせて支援いただく方

                    本当にたくさんの方がむすび座に「ガンバレ!」を送ってくださっています。

                     

                    少しづつ公演が復活してきたと思ったら、また感染の拡がりが…と

                    嬉しいことと悲しいことがジェットコースターのように訪れる劇団にとって

                    たくさんの方がむすび座を応援してくださっていることが、心強い毎日です。

                     

                     

                    現在クラウドファンディングでの支援額は450万円超となりました。

                    あと1ヶ月半、がんばります!

                     

                    振り返りおわり。

                     

                    ======

                     

                     

                    ばたばたと忙しい日々ではありますが

                    コロナ禍以前の日々よりも自宅にいることが多くなりました。

                     

                    私は映画観賞が趣味で、普段の休日は映画を観て過ごす時間が圧倒的に多いのですが

                    最近は映画をぼんやり観ていると頭を心配事がよぎるようになり、

                    映画にかける時間も減ってしまいました。

                     

                    家にいると映画を観てばかりだった私は

                    家にいても見ていなかったものに向き合うことに…。

                     

                    部屋、片付けるか…

                     

                    そう、私の部屋は物が多すぎて飽和状態になっていたのです。

                    (現在進行形)

                     

                    ということで、少しづつ断捨離をすすめています。

                    その中で、とてもよかったなーというものがあるのでご紹介しようと思います。

                     

                    私の部屋の中で圧倒的に場所をとっているのが

                    物持ちの良さも相まって、母から譲り受けてかれこれ20年くらい着ている服もあります。

                     

                    もちろんぼろい!捨てる!という服もあるけれど

                     

                    「捨てるのにはしのびない」

                    「これまだ全然着てないけど絶対着ない…」

                    「何の目的で買った服?」

                    「やせたら着る(やせない)」

                    という服もたくさんでてきます。

                     

                    そこで利用したのが

                     

                    古着deワクチン

                    https://furugidevaccine.etsl.jp/about/

                     

                    というサービスです。

                     

                    注文すると大きな紙袋(25kg入る)が送られてきて

                    そこに古着をつめて返送するという古着回収のサービスです。

                     

                    そして「古着deワクチン」という名前の通り

                     

                    このサービスを利用すると

                    認定NPO法人世界の子どもにワクチンを」を通じて

                    開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが寄付されるのです。

                     

                    ワクチン寄付を生み出す仕組みは

                     

                    1口(3,300円)で、5人分のワクチン寄付がされる

                    のに加え

                     

                    開発途上国へ古着を送付

                    現地で仕分け・販売(現地での雇用)

                    売上の1部をワクチンに寄付

                     

                    という流れ。

                    ちなみに回収袋の発送作業は日本国内での障がい者の方のお仕事にもなっているとか。

                    古着回収によりワクチン寄付と雇用を生み出すとは…すごい…。

                     

                    この仕組みと

                    「もう着ないけど、捨てるには忍びない大切だった服
                    売っても二束三文にしかならないのなら、誰かに役立ててもらいたい」(サイト内より引用)

                    という1文に押され、すぐに注文してみたのでした。

                     

                     

                    注文してすぐ、袋が届きます

                    (古着deワクCHIンが正式名称…?)

                     

                    届いた袋に服をつめると

                     

                    こんな感じに

                    比較対象がないので伝わりづらいかと思いますが

                    袋の上端までで70僂らいあります。

                    存在感がすごい。

                    封ができるぎりぎりの目安線もあってわかりやすいです。

                    私の場合、45ℓのビニール袋に2杯分あった服がすんなり入りました。

                     

                    あとは佐川急便さんにお願いするだけです。

                    (着払い伝票がついているので送料もかかりません)

                     

                    下着類や靴下、ぬいぐるみなど回収対象でないものもありますが

                    ハンドメイドの服でもOK、鞄もOKと、回収対象が幅広いのもいいなーと思いました。

                     

                     

                    注文時の代金はかかりますが、袋も送料込で送られてくるし、着払い伝票も入っているので

                    (あとネットショッピングの割引券も入っていました)

                    それ以上の負担はなく、捨てたり売ったりする手間もなく、

                    お部屋の片づけで社会貢献できるのはすごいシステムだなあと感心です。

                     

                     

                    お片付け中の方

                    そして

                    服が減らない!

                    服を思い切って減らしたい!

                    私と同じお悩みをお持ちの方、ぜひ1度いかがでしょうか?

                     

                     

                    私はもう1度頼もうと思っています。

                     

                     

                     

                    (親切)

                     

                     

                     

                    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

                    クラウドファンディングプロジェクト挑戦中 

                    期間:7/6〜9/15

                     

                    【人形劇団むすび座支援のお願い

                    〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜】

                     

                    皆様のご支援・励ましのお言葉が

                    むすび座の半世紀を守り、明日を支えます!

                     

                    ご支援・情報の共有・拡散へのご協力

                    よろしくお願いいたします。

                     

                    クラウドファンディングサイト(CANPFIRE)

                    https://camp-fire.jp/projects/view/297115

                     

                     

                    むすび座ホームページ

                    https://musubiza.co.jp


                    みかの部屋「こんにちは!赤ちゃん」

                    0

                       こんにちは!

                      金曜日ブログ担当も4回目となりました。

                      クラウドファンディングへのご支援や暖かい応援、本当にありがとうございます!

                      さて、私はただ今、皆様へのお礼の赤ちゃん人形づくりに励んでおります。

                      今日はその製作過程をご紹介いたしますね。


                      まず、こんな形の布を縫って、


                       頭にボールを詰めてコロコロにして


                      プクプクの体と合体させます。


                      そして、毛糸の髪の毛と目と口をつけたら…


                      パンツも履かせましょう^ ^

                      可愛い赤ちゃんの完成です❣


                      人形って、作っている時が本当に楽しくて、だんだん人の形になっていくのを手にしていると、「ああ…、なんて可愛いのだろう!」と愛が芽生えます。

                      「この子はこんな髪、この子の表情はちょっとヤンチャ、この子は優しげ…」

                      同じ作り方をしているのに、なぜか個性も出るものです。

                      こうして作りながら、演じることと同じく、作ることも大好きな自分を、あらためて発見しています。むすび座での仕事が、自分をしあわせにしてくれているなぁと、こんな大変な時期でも、やっぱり感じている今日この頃です(*´ω`*)




                      形劇団むすび座クラウドファンディングプロジェクト

                      人形劇団むすび座支援のお願い

                      〜子どもたちに人形劇を届け続けるために〜

                      クラウドファンディングへは下記リンクからご覧になってください。

                       

                      クラウドファンディングページへ

                       

                       

                       

                      人形劇団むすび座WEBページへ


                      | 1/4PAGES | >>

                      自己紹介

                      劇団公式リンク

                      クラウドファンディング挑戦中!



                      投稿カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      サイト内検索

                      selected entries

                      投稿カテゴリー

                      モバイル版ブログ

                      qrcode

                      アーカイブ

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM